甲子園大学

大学案内

  1. ホーム
  2. 大学案内
  3. 施設・設備
  4. 保健管理センター

保健管理センター

「大学生活の基本は、健康であることが第一です。」

保健管理センター

保健管理センターでは、学生及び教職員の定期健康診断、健康管理、救急処置、健康相談や健康教育を主業務として、学生が豊かな学生生活を送れるように身体面、精神面についての援助をしています。
頭痛、発熱、めまい、腹痛など思いがけない病気のほか、不慮の事故によるケガなどの応急処置を行っています。また、日常の健康相談やカウンセリングにも応じていますので気軽に利用してください。

場所 6号館1階
利用時間 平日8:30~17:00
直通電話 0797-87-6126

主な業務

主な業務は次のとおりです

定期健康診断

定期健康診断について

定期健康診断の目的は、近年注目されている生活習慣病や、健康上の問題の早期発見というスクリーニングと、健康の保持増進の確認にあります。大学生は他の年齢に比べて病気にかかる率も低く一般的に健康な時期といわれていて、健康に対する関心は薄れがちです。
しかし生活リズムや食生活の乱れ、生活環境の変化の中で肥満や高血圧が各々約1割にみられる他、腎疾患、高脂血症、糖尿病や心雑音などを指摘される人もあり生活習慣病の若年化がみられ、その防止は一人一人の課題です。
平成17年に結核予防法が改正され、大学生の定期健康診断での胸部レントゲン検査は一回生のみが対象になりました。
しかし本大学では学部によっては学外実習があり、健康断証明書発行のために胸部レントゲン検査は必須です。また他学生も結核などの早期発見のためには必要と考え全員を対象にしています。このことをご理解のうえ胸部レントゲン検査についてのご質問がある方は、事前に保健管理センターまでお越しください。
健康診断は、OCR(健康診断問診表)用紙を用いてコンピューター管理をしますので、各自での記載(血圧他)は正確に、用紙は折らずに大切に扱ってください。

4月の健康診断時の厳守事項

◎健康診断時、用紙に問診への回答や血圧の記入をしていただきますので正確に記入してください

健康診断の結果の通知

検査結果について詳しく知りたい、あるいは相談したい時はいつでも保健管理センターにお越し下さい。

大学案内