甲子園大学

就職情報

  1. ホーム
  2. 就職情報
  3. キャリアサポートセンターの機能

キャリアサポートセンターの機能

先輩たちはなぜサクセスできたのか。答えが見つかるサポート体制。

本学の特長は、栄養学部の就職率が高いこと。
本学の目的は、学生が存分に学び、希望の職種に進み、そして卒業生が生きがいを感じながら活躍できること。
このため、教職員に加え、教育、産業などの各界、同窓会などから講師を迎え、1回生から3回生まではキャリア形成教育を行い、4回生には全面的に就職活動をバックアップしています。

キャリアサポートセンター長 浅田 雅宣

キャリアサポートセンター長
浅田 雅宣

本学の特長は、高い就職率。相談してくれれば道は拓けます。

本学では、1回生からキャリア形成教育を行い、幅広い知識や人間性を育んでいます。3回生は全員、秋季に一人あたり1.5時間かけてじっくり面接し、希望を聞いています。就職活動中の学生には、全教職員が企業や業界団体、OB・OGと連携を取って支援。2014年度の就職率は97%となっていますが、よく相談にきた学生は内定が早いようです。万一ダメなときは一人で落ち込んでいないで、どんどん相談に来てください。

草薙 知子さん 栄養学部栄養学科4回生 香川県立丸亀城西高校出身

草薙 知子さん
栄養学部栄養学科4回生
香川県立丸亀城西高校出身

キャリアサポートセンターでは、3回生時に学生全員に個別面談があり、十分な時間をとって就職に関する希望などの話をしっかり聞いていただけます。食に興味を持ち食の勉強ができる大学の情報を調べ、国家試験の合格率や就職率のいい甲子園大学を選びました。将来の希望は、スポーツ栄養系の仕事を考えています。希望の職種に就けるよう、また目標としている管理栄養士の資格取得に向けて、毎日頑張っています。

就職情報