甲子園大学

学部

  1. ホーム
  2. 学部
  3. 栄養学部

栄養学部

学部イメージ

医学・食品学の基礎の上に立って、栄養学の専門理論と技術を研究・教育します。
栄養学科はその専門理論および技術の習得と実践によって、人類の栄養改善・健康増進に貢献し、食の諸問題の解決にも寄与できるレベルの高い管理栄養士を養成することを目的としています。
フードデザイン学科は栄養士を基盤に、有能な栄養のスペシャリストとして、食品産業界で活躍できる人材を養成することを目的としています。

学部長メッセージ

学部長
近藤仁司

私たちは50年にわたり「食」の専門家を育てることで、人びとがより健康に、より幸せになるために貢献してきました。栄養学科では、病気を癒し健康を守るために「どのような食事をどのように摂取するべきか」を学び、病院や学校、企業、保健所等で一人ひとりに適した栄養管理や栄養教育をすることができる実践力を身につけた管理栄養士を育てています。さらに管理栄養士の資格取得に加えて、あなたの夢を叶える5つのコース「管理栄養士+α」も用意しています。フードデザイン学科では、栄養士の立場から健康を守る食品を「どのように開発し、人々に届けるか」をテーマに食品のプロフェッショナルを育てています。食の素材の現場から生産、流通を経て食卓までを総合的に企画、立案できる栄養士・食品のプロフェッショナルを多くの企業が待っています。未来に向けて自分の可能性を伸ばしましょう。

学部