甲子園大学

学部

  1. ホーム
  2. 学部
  3. 栄養学部
  4. 栄養学科
  5. カリキュラム

カリキュラム

時代のニーズに合った
栄養マネジメントのスペシャリストをめざす。

一人ひとりの健康づくりをサポートするための、実践的な栄養学を学びます。
「社会・環境と健康の関り」「食べ物と健康」「体と病気」「栄養の働き」「栄養状態の把握」「栄養情報提供の方法」などの知識をもとに、病院での栄養管理、地域の健康づくり、給食施設での食事計画・食育等に役に立つ知識とスキルを学びます。

聞くだけではなく、自ら考え、身につける講義。

管理栄養士は、医療系の分野の人たちとの対等なコミュニケーションが必要となってきます。保健医療施設、介護施設での臨地実習では医療従事者としてチーム医療を体験。NSTの運営において高度医療に即した栄養アセスメント、臨床栄養指導を学びます。
※NST:Nutrition Support Team = 栄養サポートチーム

講義

聞くだけではなく、自ら考え、身につける講義。

聴く、見る、考える学びを基本に、グループ討議も多く採り入れ、全学生が"わかるまで学ぶ"をめざします。

企画力や実践力を身につける実習

HACCP(ハサップ:危害分析・重要管理点方式)

給食経営管理論実習ではHACCP概念を取り入れ、徹底した衛生・安全管理のもとで、100食以上の食事づくりを実施します。給与栄養量に基づいた献立作成、調理作業の効率化の検討、コスト管理などを行い、給食利用者の栄養・食事管理を多方面からマネジメントする実践力を養います。

見て、触って、実体験での知識習得

最先端の設備で研究や実習を体験。

グループで協力して、栄養に関する様々な実験を行います。実験手技も、基本からしっかり身につけることができます。

協力して行う研究発表

協力して行う研究発表。

管理栄養士は、栄養管理計画に基づく栄養サポートを行うとともに、栄養情報、食事関連情報の発信も必要です。実際に研究したことをまとめ、発表する力も身につけていきます。

カリキュラム カリキュラム カリキュラム カリキュラム

学部